山崎阿弥/ライブ情報など
by amingerzz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ: -活動歴(声)( 1 )
主なパフォーマンス歴
2008年
■『編み物オーケストラ―悪意と耳―』アミュレット、アンチヘブリンガン(東京都)
■『羽歌う』下北沢・期間限定の仮設ギャラリー(東京都) 共演:野沢英代(ダンス)
b0017672_1594424.jpg

■『編み物オーケストラ―光―』下北沢・期間限定の仮設ギャラリー(東京都)
■『いまからここでVol.4“Role Play”』横濱エアジン(神奈川県)共演:河崎純、今井尋也他
■『いまからここでVol.5“Role Play”』公園通りクラシックス(東京都) 共演:河崎純、立岩潤三他
b0017672_1491362.jpg


2007年
■『空気の喜び』金沢市民芸術村アート工房(石川県)共演:津田貴司(響き)
 :金沢市在住のアーティストが企画した『So contemporary』展で上演。会場内にいくつかのマイクを設置し、動きながら声を出す。それらの音を集音しディレイ効果を施すことで音の渦を作る。
■『フェード』BankART studio NYK(神奈川県)企画・演出・共演:井手実
 :ダンス公演。BankART studio NYKが主催するcafé live 賞受賞作品
b0017672_2112719.jpg

■『則天去私』イタリア文化会館/日伊共同企画(東京都)共演:玉内集子、向島ゆり子
 :沢口真生氏のサラウンド音響とダンス・音楽のコラボレーション公演。
■『五行歌』ミューザ川崎(神奈川県)共演:正林一平、スコット・ジョーダン、中西隆夫
■『お木曳き』伊勢神宮、神宮周辺(三重県)共演:藤間信乃輔、御神乗太鼓
 :式年遷宮のお木曳き行事で、200名超の町民が曳く車(神木用の運搬台車)に御神乗太鼓 と乗車し演奏、町を練り歩く。途中何箇所かの広場で太鼓、舞踊家と奉納公演。
■『こしの都伝統文化交流祭』大瀧神社/こしの都千五百年大祭(福井県)共演:藤間信乃輔(
■『フランティック・ビューティ』築地・場外市場(東京都)共演:ヒメナ・ガルニカ他
 :NYのオルタナティブ・スペース「CAVE」のダンサー、映像作家、音楽家と日本の舞踏家、音楽家らによるダンス公演。
■『ひかり祭り』旧牧郷小学校(神奈川県)共演:あくつさとみ、清水博志他
 :小学校のプールを使用、舞踏家・音楽家・美術家らのフィジカルシアター公演。

2006年
■『巻貝の夢はドーナツ状か?』小川町ギャラリー(東京都)出演:松島誠(ダンス)、津田貴司
■『純粋培養』小川町ギャラリー(東京都)  出演:梅原宏司
■『外套』ストアハウス/第6回フィジカルシアターフェスティバル(東京都)  
 :双対天使の演劇公演において、暗転・声のみで表現する中盤部分を演出・出演。

2005年
■『イッセー尾形のとまらない生活』県立青少年センターホール(神奈川県)
共演:イッセー尾形、岡田勉
 :イッセー尾形氏が芝居の合間に舞台上で着替える間、ベーシストの岡田氏と演奏。
 :寸劇的な演奏によって前の芝居とこれから始まる芝居とに流れをつくる。

2004年
■『未来回帰』アップリンクギャラリー(東京都)  共演:船木雅子(ダンス)

2003年 
■『Stand on your man』金沢市民芸術村パフォーミングスクエア(石川県)
 :芸術村Dance Week、金沢舞踏館企画
 :ダンスカンパニー「ショーン・マッコネログとオーケストラ」公演
 :脚本・演出:ショーン・マッコネログ
■『阿呆船 -十二夜-』金沢市民芸術村パフォーミングスクエア(石川県)
 劇団アンゲルス公演、脚本・演出:岡井直道声による劇中のサウンドスケープ担当
■『小春』immigrant’s cafe(東京都)映像と声のイベント
■『中詣』那谷寺(石川県)共演:八木繁(篠笛)ほか
広大な敷地内に8名のミュージシャンと舞踊家を点在させ、移動しながら演奏する。数時間に一度セッションし、また散らばる、というパフォーマンスを日没から夜明けまで繰り返し行う。

-------------------------------------------------------------------------------------
■2003~2004年
『声のライブ』
@メロメロポッチ(石川県金沢市)
b0017672_2243492.jpg

[PR]
by amingerzz | 2009-11-04 02:26 |  -活動歴(声)